日々、思ったこと 2022

日記

5月13日 楽天モバイル1GBまで0円の契約が廃止になるらしい。県庁に近い実家で電波が繋がらない携帯電話にお金は払えないなー。ほぼ一日中雨で、仕事が忙しい日にはちょうどいい。

 

5月12日 仕事が忙しくて、ニュースから少し距離を置く。ここ最近、精神的にツラいニュースが続く。こんな日も必要だ。

 

5月11日 朝、ネットで変なニュースを見る。「上島竜兵 死去」? はじめ冗談かと思った。テレビを見て、冗談ではないことが分かった。自殺…なぜだ!? 仕事には集中しようと心がけないと、気持ちが上の空である。

 

5月10日 カラスが多い。昼間に仕事をしていると、何度かベランダに降りてくる。フン害もひどい。仕事後に走る。すぐに呼吸が苦しくなる。息が上がるのが早すぎる。

 

5月9日 久々に東京で仕事。寒い。東北の実家より寒い。連休明けで忙しくなる。まじめに仕事するも、まだまだ連休ボケである。

 

5月8日 朝早く、母の日のプレゼントを買いに行く。ラベンダー、喜んでもらって良かった。昼食後、東京へ。今回は9日も帰省してたか…2日間は仕事だったが。駒沢公園で餃子フェスやってて大盛り上がりだった。しかし餃子4個で700円は高い!

 

5月7日 昨日の疲労か、朝起きられなかった。昼過ぎまでグータラとした休日を過ごす。母親と長めのドライブ。平成から令和に変わった連休時に走ったコースと同じ。感慨深い。早めに寝て、明日の東京行きに備える。

 

5月6日 今日も取引先の都合で10時から仕事開始。その前に剪定作業の昨日の続きを朝早くからやる。仕事が気になったので朝早くから作業したい希望もあった。無事に、目標本数の剪定と片付けも済んだ。これで仕事に集中でき、夜ぐっすり寝る。

 

5月5日 地元名物の冷たい肉蕎麦を食べる。うまい。父親が急に垣根の枝全部を切ると言い出し、夕方から剪定作業。父親の異様な頑固さに不安を覚える。剪定作業は半分以上も進んだ。ちょっと親の頑固さが気になり、夜、眠れない。

 

5月4日 美味しい蕎麦屋で早い昼食後、弟夫婦は帰っていった。怒涛の慌ただしさが終わった。自分の運転でドライブをする。運転の感覚が戻った。どこもかしこも渋滞だらけであった。フリース着てた数日前が懐かしいくらい暑い。

 

5月3日 久しぶりに運転をする。久々なのでちょっと怖い。親が近所に無断駐車しているのが気になる。弟夫婦は実家での最後の夜なので、ちょっと食事後に晩酌。自分の実家だが、なんとなく居づらい。

 

5月2日 連休中だが仕事の取引先が平日扱いなので10時から作業開始。実家で仕事ができるとは思わなかった。しかし、弟夫婦との昼食と昼休憩のタイミングが今までと異なってしまい、それだけが困った。

 

5月1日 朝から甥っ子と図書館に行く。天気悪いのもあり、寒い。ヒートテック着るほどだ。昼過ぎに妹夫婦と入れ替わりに弟夫婦が来る。あわただしい。甥っ子の遊び相手の疲労が溜ったままだ。

 

4月30日 実家に帰省する。妹夫婦の甥っ子の遊び相手をする。半端ないスタミナで、食事以外はずっと遊んでた。これでは、こちらの体力が持たない…けど、元気な子供は良い。

 

4月29日 連休開始だ。いきなり雨だ。おとなしく帰省の準備をする。仕事も最悪のケースを考えて、少し作業を進める。

 

4月28日 「連休中に終わらせておいて」的な仕事が入る…下請けの悲しさよ。公園では連休中のイベント準備をしていた。『のど元過ぎれば熱さ忘れる』で昨年、一昨年のGWの緊張感は忘れてしまった。このままコロナ禍が終わってくれることを願う。

 

4月27日 GW進行だが、進み具合が悪い。GW中も暦通りに進行する気配である。今年は飛び石連休なので勘弁してほしい。久しぶりに湯船にお湯を張る。汗を大量に出して気分良い。

 

4月26日 仕事後に走るが、なんか体が重くて走るのがツラい。走りすぎか?いや、公園を3周程度である。湿度のせいもあるが、ぐったり疲れた。上海がまだまだロックダウン中のようで、ゼロコロナ政策ピンチだ。

 

4月25日 休業しながら仕事。どこかに行ったりできないが、GW進行なので仕方ない。せめてと思い、髪を切りに行く。暑くなってきたしバッサリと切るが、なんか太って見えるなー(泣)。

 

4月24日 朝から献血。気分よく某展示に行くも想像してたのと違う…気を取り直し、メトロポリタン美術館展へ。すごい作品ばかりで参った。レインボープライドのイベントへ移動。一時的ではなく、今後も大切なことだと感じた。

 

4月23日 新国立劇場でオペラ「魔笛」を観劇する。ネットで他の劇場の魔笛を見たからか、2回目だけど印象が違って見られた。帰りに代々木公園を通ったら東京レインボープライドのイベントが…時間的に終わってた。明日また来よう。

 

4月22日 今日もGW進行で忙しい。GW中の作業をどうするか考える…PC持って帰るとして、いつから帰るか悩む。同僚は2週間休む予定だ…すげー。仕事後に6-7kmほど走る。今週は雨の日以外は走った。この習慣は続けたい。

 

4月21日 GW進行でいつもよりも仕事が入るペースが早い。他の人は忙しいのか暇そうなのかよく見えてないが、休業とっている人もいるので暇なのだろう。明日、自分も休業予定だったが、無理そう…。夜に強い雨が降る。

 

4月20日 午前中だけ仕事して、午後から演劇を見に行く。密室の会話劇なのだが、いまいちピンとこなかった。家に戻って夕方少し仕事してると、なんとなくフリーランスになった気分だ。少し不安になる。

 

4月19日 天気が良いので洗濯2回転。仕事しながらだけど、今週は天気よくない日が多いみたいなので、こっそりと。仕事早く終わらせて公園を走るが、すぐに雨が降ってきて冷える。洗濯物を取り込んでおいて良かった。

 

4月18日 休業の予定だが、仕事が入ってきたので昼間で作業する。GW進行なので仕方ない。天気も悪いので、外出なくのんびりとした日。日曜日に録画したテレビ番組を見る日だった。

 

4月17日 早朝、南相馬のローソンに着く。人数のせいか、ゆっくりとしたボラバスの朝だ。現場であまりレクチャーないまま作業。一人、熱中症でダウン。家側面にブルーシート張る。終わりそうなところで時間切れ。久しぶりの力仕事で心地よい疲れ。

 

4月16日 東京芸術劇場N響定期公演を聴きに行く。マーラー5番、迫力あって良かった。夜から日本財団の災害ボランティアのプログラムに参加して、久しぶりにボラバスに乗る。コロナのせいもあり、参加者は7人。バスの座席が広々と使える。

 

4月15日 朝から雨で寒い。一昨日のTシャツ1枚で十分な気温は何だったんだ?外に出たくないくらいの雨で、仕事が進む進む。

 

4月14日 天気よくないのでまじめに仕事をする日。肌寒くて、押し入れに入りかけていたフリースを取り出す。阪神が驚異的な負けで、まだ1勝しかしていない。元ファンだけど、心配。

 

4月13日 暖かいを通り越して暑くなった。Tシャツで十分だ。ロシアがウクライナ化学兵器を使用!?マジかよ、泥沼ではないか…。

 

4月12日 昨夜遅くまで階下の住民がうるさかったので眠られなかった。久しぶりに日中に眠かった。今週は忙しく、運動らしい運動ができてないので昼休みに公園をサイクリング。桜は9割散ったなー。最近カラスが多い。

 

4月11日 月一回の出勤日。駅まで歩く、というのが良い運動になってたことを実感する。電車の混み具合は、かなり戻った感じ。このままコロナ終息してほしいが、マスクは外せないだろうなー。夜中1時、同じアパートの住民がうるさい…。

 

4月10日 渋谷シアターコクーンで「広島ジャンゴ」を見る。面白かったー。鈴木亮平天海祐希仲村トオル…生で見る舞台はやっぱりすごい。チケット買ったがコロナで中止になった数々の舞台が悔やまれる。ロッテ佐々木完全試合スマホで見る。

 

4月9日 走ってて気分良くなるような気温になった。久しぶりに公園3周したが、昨日ほどの苦しさはない。夜に村田vsゴロフキンのボクシングの試合を見る。村田負けたが、すごい試合だった。見てよかった。

 

4月8日 今日も朝ランニングに行ったら、近くの大学が入学式をしていた。めでたい。4月からは対面授業だろうか。一気に暖かくなったので、冬服を仕舞わなければ。

 

4月7日 暖かくなってきたことだし朝ランニングを始める。5kmほどだが、体が重く、肺が苦しくて走れない。数週間で心肺機能が衰えた。それならいっそ、またマラソン走れるように仕上げようかな。藤子不二雄Aが亡くなった…ショックだ。

 

4月6日 「作業内容は未定ですが、作業日数は何日かかりますか?」と何とも責任のとれない仕事の依頼が入る。秘密にもほどがある。

 

4月5日 昨日の大雨で桜はだいぶ散った。これから1週間は暖かくなってくるらしい。日に日にロシアの残虐性が増している。21世紀の国際社会において、こんな戦争がはじまるとは…日本にも避難民が来るなんて、誰が想像しただろうか?

 

4月4日 朝から寒い大雨。一歩も外に出ない日は、なんか珍しい。雨で路面が洗い流されるのは良いが、ストレスたまる。

 

4月3日 演劇を見に行く。2020年に公演予定がコロナで延期され、2022年になってしまった。2年前は学生の劇団だったが…。リモート授業で卒業した大学生はかわいそう…。

 

4月2日 都立美術館でフェルメールの修復した「窓辺で手紙を読む女」を見る。人が多くて疲れた。首の調子が悪く、ゆっくり風呂に入る。

 

4月1日 夜中にドバイW杯の組合せ抽選を見る。マズい組に入った…。11月下旬、どうなることやら。

 

3月31日 見てたテレビ番組が年度末で終わったり司会が変わったり…特にNHKがガラッと変わってしまうので、調子が狂いそう。

 

3月30日 年度末、年度始まりという感じが、なんか苦手である。

 

3月29日 暖かくなったと思ったら今日は肌寒かった。風邪ひかないようにしないと。サッカーW杯アジア予選のベトナム戦を見る。本選出場が決まっているとはいえ、なんかモヤモヤする。

 

3月28日 ヤフオクで買ったイヤホンがやっと届いた。郵便が配送1日遅れ&土曜の配送ナシにした影響で、先週水曜日に発送して、翌週の月曜着、福岡からとはいえ時間かかるようになったな。

 

3月27日 ウォーキングの日。渋谷~新橋~水天宮~両国~浅草~スカイツリー、と16kmほど歩く。桜が咲いて、汗ばむ気温になった。

 

3月26日 モデルナ3回目の副反応は少し頭痛が残る程度なので、東京国立博物館ポンペイ展へ。当日券は長蛇の列で、12時半からの券ゲット。良かったが、途中から頭痛と首痛が酷くなってくる。帰って寝込む。副反応は甘く見てはいけない。

 

3月25日 朝起きて体温を計るとコロナワクチン副反応で37.5度だった。体の節々が痛い。無理しない程度に仕事をする。昼休憩の時は我慢せずに寝る。夕方に熱は下がってくるも関節の痛みは残る。明日には痛みも消えてほしい。

 

3月24日 コロナワクチン3回目の接種をする。3連続モデルナ。自衛隊の大規模接種会場は、時間を少しずらしたら空いてた。夜になると副反応で腕が痛くなり、高熱が出たとき特有の、たくさん寝たつもりなのに2時間しか寝てない症状が出た。

 

3月23日 夕方、仕事の手を止めて、ウクライナのゼレンスキー大統領のオンライン演説を聞く。それにしても、年末年始から噂されていたが、2020年代になって本当にロシアが侵攻するとは…悲しいニュースばかりだ。

 

3月22日 朝から天気悪く、冷える。先日の地震発電所の一部が止まり、電力がひっ迫していて停電の恐れありとのこと。暖房を付けずに厚着して寒さに耐える。3.11後の計画停電とかを思い出す。

 

3月21日 日本橋からいくつか前衛的な展示のギャラリーを巡りながら六本木へ。Chim↑pom展へ。前半めちゃくちゃ良かった。後半は間延びした感じ…。土曜に見た劇といい前衛的なのものが続いて、頭が疲れた。

 

3月20日 あと残り営業日が1週間しかないヴィーナスフォートへ。これで最後かと思うと悲しい。最初に来たときはテーマパークのような感じだった。これも時代か。渋谷で献血。成分が良いので血漿の予定が血小板に変更。

 

3月19日 日暮里で劇を見る。久しぶりに見る前衛的な劇で、脳が痺れる感覚。なかなか味わえない感覚でとても良かった。帰りは土砂降り。気になっていた一由そばを食べて帰る。

 

3月18日 朝早くから健康診断へ。初めて胃カメラを飲む。初めてなので細いカメラでやってもらうが…く、苦しい! 何度もえずいてしまう。バリウムが嫌で胃カメラにしたが、これならバリウムの方が楽かもしれない…。

 

3月17日 朝起きてニュースを見ると、昨夜の地震の被害の大きさを知ることになる。新幹線は脱線!? だが、奇跡的に大きなケガ人はなし。テレビはちょっとウクライナどころではない。

 

3月16日 仕事後に軽く走って、シャワー後にテレビを見ている時だった。緊急地震速報が3連続くらい出て、結構な大きさで揺れた。震源地が東北の方なので、すぐに実家へLINE。とりあえず誰も怪我なくて安心だが、被害はどうなってるだろうか?

 

3月15日 夜に軽くジョギング。足は大丈夫そう。しかし4km走ったくらいで体力が切れて、体に力が入らなくなる。まだ東京マラソンの影響が残っているのか…。飴でも持ってくればよかった。

 

3月14日 朝起きたらめちゃくちゃ暖かい。朝からジョギングと思ったが、まだ足首痛い。フリース類をしまう。着ない服はまた処分しないとなー。

 

3月13日 山形の冷たい肉蕎麦を西新宿へ食べに行く。前よりも味が薄くなったな…。新国立劇場で「椿姫」を見る。中村恵理すばらしい。代役なのに大当たり。

 

3月12日 午前中から外がガヤガヤと1階住民の声が。ゴミ捨てついでに見に行くと、アパート入り口に監視カメラが…誰が監視してるの? 渋谷でN響+原田慶太楼+小曽根真のコンサートを見る。最高。願わくば何度も聞きたい。

 

3月11日 東日本大震災から11年。どうしても意識せざるを得ない日だ。しばらく被災地に行けてないが、どう変わっているのだろうか。いつか運転して行ってみたい。

 

3月10日 久しぶりに出社。1か月ぶり。天気も良く、気分転換にはちょうどいい。

 

3月9日 アパートの自転車のタイヤが刺された件で、持ち主が他の住民の仕業ではないかと犯人探しをしているようだ。夜22時に他の部屋の玄関先でわめいている声が聞こえる。誰それ構わず疑いをかけていく、住民トラブルの最悪パターンじゃん…。

 

3月8日 まだ足が痛い。しかし、動かない事には治りが遅い。仕事に支障がないのが有難い。

 

3月7日 無事に朝起きられた。足痛い。太ももは筋肉痛、足首は捻挫したようにハレていた。テレワークで良かった。仕事には支障なし。アパートの自転車1台狙われてタイヤが刺されてたらしい。住民トラブルか…関わらないようにしたい。

 

3月6日 朝早く起きると体の調子は戻ってた。東京マラソン当日、無理せず行こう。昨夜に摂れなかった食事(うどん、バナナ2本)をし、ストレッチして新宿へ。早めに行ったのが良かったのか入場時の混乱なし。無事にスタート。ウェーブスタートのおかげで最初のトイレの混乱もなし。5kmあたりから太もも重く、10kmあたりで疲労を感じ、いつもより給水給食が少ない気がして不安感に襲われながら必死にゴールだけを目指した。記録は今までのワーストだが完走。帰宅後、食欲なく寝込んだ。足痛い。

 

3月5日 朝起きた時から首が痛い。次第に頭が痛くなり、立っているのが辛くなる。待ってくれよ、明日は東京マラソンだよ…。ロキソニン、葛根湯を飲んで、寝まくる。食欲がない。明日の分の栄養が取れない。ピンチ。

 

3月4日 東京マラソンEXPO、ボランティアリーダーをやる。ちょっと休憩時間に混乱した以外は問題なく終えた。その後にリーダーミーティングの待ち時間が長く、体が冷えた。自分のゼッケンをもらって帰る。いよいよ、と感じる。

 

3月3日 今日から東京マラソンEXPOでランナー受付が始まる。明日にボランティアで参加予定だが、あまり情報が入ってこない。トラブル少ないということか。仕事はとりあえず終わらせておく。

 

3月2日 早く起きるのに慣れなければ。今日は最後の調整になるかもと朝ラン。荷物重いか…。初めの2kmはキツいが、それを超えると体がだんだん動くようになってくる。とにかく完走だけでも目指そう。

 

3月1日 ここ1週間で暖かくなった。春だな。公園に行ったら梅が咲いていた。

 

2月28日 東京マラソンまであと1週間だ…荷物用のランニングバッグがまだ定まらない。また参加自粛の案内…高齢者自粛に加えて、今度は基礎疾患。Twitterなど見ると、反対が多い。東京五輪の時の嫌な気分を思い出す。

 

2月27日 楽天モバイルiPhone SEを1円で買う。よくわからないが1円で配っても大丈夫? 六本木ヒルズで開催している「楳図かずお大美術展」へ。良かった。「わたしは真悟」は予習したが「14歳」は予習不足で、ちょっと悔しい。

 

2月26日 東京マラソンのボランティアの説明会のためにお台場へ。説明会後にヴィーナスフォートへ。3月末で閉館か…悲しい。閉館前にまた来よう。帰りにロシア大使館前へ。警察しかいない。遺憾の意の念を送る。

 

2月25日 テレビではウクライナの報道ばかりだ。ネットにアップされている動画はどこまで信じていいのか…空襲の動画とか怖すぎ。おそロシア

 

2月24日 面倒な仕事に巻き込まれる。エクセルとにらめっこ。ストレスで首が滅茶苦茶痛い。風が強く、春一番かと思った。これから暖かくなる予感。おぉウクライナ…。NHKがL字放送でロシアによるウクライナ侵攻を報じている。

 

2月23日 祝日だが仕事。夜に走るが、体が動かず苦しい。気温か、体力か。夜ご飯に苦しくなるくらい食べる。2食分くらい食った。

 

2月21日 昨日15km走った割には体が軽い。とはいえ、本当に東京マラソン開催するんだな、という何とも言えない気分のままで、気が重いのは確かである。

 

2月20日 カーリング女子決勝、見ててもどかしく悔しい試合だった。悔しさ晴らしに小雨の中で15kmほど走る。北京五輪の閉会式は、比べちゃいけないが東京五輪の閉会式より良かった。五輪が終わって、ウクライナ緊迫どうなるだろうか…。

 

2月19日 東京都現代美術館へ。ユージーンスタジオ展、以前に銀座で見て良い印象だったが今回はあまり…。クリスチャンマークレー展、これは良かった…発想がやっぱスゴい。

 

2月18日 東京マラソンとりあえずやる方向とメールが来た。やれるのかよ。ある意味、重圧…。夜、カーリングを見る。昨日ボロ負けしたスイス相手に、スーパーショット連発。まさか勝つとは。銀メダル以上確定…感涙。

 

2月17日 女子フィギュアを見る。ワリエワが何度もミスをして、痛々しくて見てらんなかった。坂本銅メダルで良かった。高木美穂は金メダル。昨日の反動か。でもカーリングはスイス相手にボロボロ…けど他チームの結果で準決勝!

 

2月16日 北京五輪、今日は自分が見る競技見る競技、ほぼ良くない成績なので、あえて見ないことにする。プロゲーマーが炎上している。オレ、人権ないわ…

 

2月15日 頸椎の治療をしている病院から電話がくる。まさか濃厚接触かと緊張したが、主治医が止めるのでしばらく休診とのこと。それはそれでショック。今日か明日に治療に行こうと思ってたのに。治療どうしよう?

 

2月14日 仕事後に軽く走るが、4km走ったところで体がめちゃくちゃ重い。一昨日の長距離走からまだ回復してないか。どうなるんだ東京マラソン…。

 

2月13日 「ラ・マンチャの男」を観劇。コロナで昨日まで休演だったが運良く今日から再開。バレエのドン・キホーテとは話しが違ってて焦るも、見られて感激。帰りに電車が止まり、雨の中、途中駅から歩いて帰る。電車に腹立てるのが懐かしい感覚。

 

2月12日 長く走る練習。あまり調子が良くなく、足が動かない。無理は禁物と思いつつ、ダラダラと25kmほどで止める。疲労が半端なくて、早めに寝たが、夜中に頭痛で目が覚める…無理せずロキソニン飲む。

 

2月11日 五輪ハーフパイプを見る。平野歩夢の素晴らしい金メダル演技を見た。晴れていて雪はほぼ消えた。引きこもる予定だったが、気になっていた現代美術館の久保田成子展へ。ビデオアートという未知のジャンルを知ることができた。

 

2月10日 雨のち雪。それほど積もらなくて良かった。こういう日に限って仕事が重なり、移動の必要ないテレワークで助かった。

 

2月9日 約1か月ぶりの出勤。明日も出勤して先方と会う予定だったが、先方が「止めておきましょう」と。コロナと雪で会わないほうが良い。雪でも必死に出勤、というド根性はコロナのせいで、よりいっそう「悪」になった。

 

2月8日 仕事中こっそりフィギュア男子ショートを見る。すごい戦いだな。木曜日は雪の予報らしい。出勤の日に限って雪とは、ついてない。

 

2月7日 北京五輪ジャンプ団体、日本を含めた4か国も失格で日本が4位とか、なんか滅茶苦茶で言葉がない。高梨沙羅、良く飛べたよな…しかも大ジャンプ。すごい。

 

2月6日 血漿成分献血をする。血を抜かれながら北京五輪フィギュア団体を見る。楽しい競技だ。ノーマルヒルを見る。小林、金メダルとれてよかった。

 

2月5日 長い距離を走る。先週先々週よりは短めの20kmほど。風が寒くて心が折れそう。

 

2月4日 北京オリンピックが始まった。開会式を見たが、東京オリンピックと比べられないくらい良かった。有名人が出てないのが当たり前の開会式にならないといけないのに、今思うと東京の開会式は何だったんだろ?

 

2月3日 でん六の鬼のお面をゲットしたので一人で豆をまく。

 

2月1日 長距離を走った1‐2日後は脚に疲れが残りまくりである。

 

1月30日 先週同様、長い距離を走る練習をする。目黒~お台場~浅草~秋葉原~九段下で気力の限界。とりあえず東京マラソンの練習なのだが、はたして大会は開催されるのであろうか…。

 

1月29日 新国立劇場で「さまよえるオランダ人」を見る。昼食が悪かったのか、眠くて眠くてたまらん。夕方に頸椎の治療に行く。治療中、ひっきりなしに発熱外来、PCR検査の電話がかかってくる。コロナが増えてるのを実感した。

 

1月28日 久しぶりに23時過ぎまで残業。某大型イベント関連の作業をしていた1年前に比べたら残業少ないな。あの仕事だけ異常だったか。

 

1月26日 よく洗濯物を干すタイミングが合っていた裏のアパートの住民が引っ越しをしていた。なんか寂しい。

 

1月25日 久しぶりにPS3を起動しようとしたら壊れてた。ネットで調べると、深刻な故障のようだ。貴重なPS1,2のソフトが動く初期タイプなだけに残念…。

 

1月24日 昨日走ったので激しい筋肉痛。階段の上り下りがきつい。

 

1月23日 久しぶりに長距離を走る。渋谷スタート、反時計回りで山手線一周を目指したが、足裏にマメができて、目白で中断。東京マラソン完走できるよう練習しなければ…。家帰って湯船に入り、ぐったりテレビ見る。

 

1月22日 N響定期公演会を鑑賞。やはり生音は良い。鑑賞後にウォーキングして、フィンランドデザイン展を見る。充実して疲れた。

 

1月19日 オミクロン株の急拡大に驚くも、前ほどの恐怖感はない。重症化しないからか? けど軽症重症のレベルが医療現場と一般的なので差があるというので、用心して感染しないようにしよう。

 

1月18日 昨日よりも、くしゃみ鼻水は改善されたが、くしゃみが出そうで出ない「もどかしい」気分が続いて不快である。

 

1月17日 くしゃみ鼻水が止まらず。あと軽く咳。平熱なのでコロナではないと思うが、集中力に欠けてつらい。久しぶりに風邪薬を買う。葛根湯飲んで、風呂に入って体を温める。早く治れ。

 

1月16日 夜中に津波注意のメールが…トンガの噴火? 新宿の新しい献血ルーム成分献血。朝一なので混んでいた。その後に山種美術館へ。奥村土牛展。不思議な絵だ。

 

1月15日 N響定期公演会@芸術劇場。ソリスト反田恭平ということもあり、チケットは早々に売り切れ。アンコールも含めて、とても良かった。

 

1月14日 首が痛いので病院へ行ったら担当医が休み…泣ける。近所にダイソーができてて助かる。

 

1月12日 仕事の取引先へ。昔ながらの気質で、コロナなどお構いなし。これはこれですごい。

 

1月11日 1か月ぶりの出社予定の日に限って激しい雨。何を着ていくか悩む。

 

1月10日 疲労からか、食べた物が悪かったか、夜中から体調不良。コロナの不安がよぎりつつ冷や汗流して目が覚めて、恐る恐る体温計で測るも平熱。首が痛くて痛くて、休日返上での仕事も身が入らず、進みが悪かった…。

 

1月9日 国立競技場で大学ラグビーの決勝戦を見る。1階席の前から2列目。近いが、高い場所のほうが上から全体の動きが見えて良かったかも? 対戦カードのせいもあるが2年前は満席だったのに、空席が目立つなぁ(泣)

 

1月8日 味の素スタジアムでリーグワン、サンゴリアスvs東芝を見る。チケットそこそこ売れてたように見えたが、部分的に空白席の塊が目立つ。配られなかった招待席だろうか。試合は面白かった。

 

1月7日 本来ならリーグワン開幕戦だった日。どちらにせよ仕事が忙しくて行けなかったかもしれない。10日も休日返上で仕事だなー(泣)

 

1月6日 仕事中に窓の外を見ると雪だ。どおりで寒いはずだ。どんどん降り続き10cmほど積雪。もし通勤してたら帰りは危険だー、と思った。テレワークで良かった。

 

1月5日 仕事始め。ちょっとだけPC周辺を変えて心機一転をしてみる。楽しみにしていたリーグワン開幕戦が、選手にコロナ感染者が出たとかで中止に…。幸先悪いスタートになってしまった。

 

1月4日 東京に戻る。新幹線は昨日が混雑ピークで乗車率170%とか…。自分が乗った便も指定席満席。東京も寒い。風が強い。

 

1月3日 箱根駅伝復路を見る。青山学院大の圧勝かー。また車の運転をする。雪山に行ったが、下り道で軽くスリップする。やはり雪道は慣れが必要。

 

1月2日 箱根駅伝往路を見る。大通りは雪が解けてたので車の運転をする。地元の人離れているのだろうが、車線が見えない道路は運転しづらい。

 

1月1日 昨夜から積もった雪は予想以上で、元旦早々から雪はきをする。こうも雪が多いと初詣に出かけるという気分もなく、のんびりとした元旦を過ごす。